新着情報

KIYONO、クラウドPOSレジの「スマレジ」との取次店パートナー契約を締結

加速するOMO領域におけるリアル店舗の購買データ連携を強化

 

デジタルマーケティングを総合支援する株式会社KIYONO(本社:東京都渋谷区、代表取締役:清野賢一、以下KIYONO)は、株式会社スマレジ(本社:大阪市中央区、代表取締役:山本 博士)が提供する高機能クラウドPOSレジ「スマレジ」の取次店パートナー契約を締結いたしました。
これにより、KIYONOが進める顧客データの統合を起点としたデータマーケティングのトータル支援において、POSデータの取得・連携の仕組みを構築することが可能となりました。リアル店舗における顧客購買データをワンストップで取得・活用する仕組みを実現し、OMO領域のご支援を一層強化してまいります。

 

■ 「スマレジ」取次店パートナー締結の背景

昨今、企業はデジタル化により複雑化した生活者の購買行動に合わせ、多様な販売チャネルを用意し、心地よく便利な顧客体験を提供することが競争優位性の源泉のひとつになっています。デジタル上での購買を可能するECサイトやスマホアプリの開発などが代表的な販売チャネルの拡充にあたります。
その上でユーザーが当たり前に企業に要求する顧客体験のひとつとして、オフライン店舗、ECサイト、スマホアプリのあらゆる販売チャネルで自分自身を同一のユーザーとして捉えた購買体験(ポイントや購買履歴、レコメンド連携等)があります。
このような顧客体験の提供にはオフライン店舗とデジタル店舗とのデータ統合が不可欠です。これまでのPOSシステムの場合、POSベンダーのデータセンターに格納された購買データを取得することに多くの時間とコストをかける必要があり一種の技術的負債となっておりました。

これに対し、KIYONOが持つ「MAGNET CDP」と「スマレジ」が連携することによりオフライン店舗とデジタル店舗とのデータをシームレスに統合することが可能になり、導入する企業様においては低コスト且つ短時間で自社が囲うユーザーに対し、最適で心地良い顧客体験を提供することが可能になり、延いてはマーケティングのDX化が容易になりました。
この提携によって生まれた価値を多くの企業様に提供し、日本のデータマーケティングの成長をより一層支援してまいります。

 

■ 株式会社スマレジについて

会社名: 株式会社スマレジ
代表: 代表取締役 山本 博士
設立: 2005年5月24日
資本金: 1,143百万円(2021年9月30日時点)
本社所在地: 大阪府大阪市中央区本町4-2-12 3F
URL: https://corp.smaregi.jp/

<高機能クラウドPOSレジ「スマレジ」について>
スマレジはiPadやiPhoneを用いた低価格かつ高機能なPOSレジです。データはクラウド上で一元管理。時間と場所を選ばないリアルタイムな売上分析を実現しました。小売やアパレル、飲食店など多くの業態に応える機能を有し、小規模店舗から大規模チェーン店舗までご利用いただけます。2021年9月現在、スマレジの登録店舗数は104,000店舗となりました。
「スマレジ」サービスサイト:https://corp.smaregi.jp/service/smaregi.php

 

■ 株式会社KIYONOについて

2017年1月の設立以降、CDP/MA等のインプリ、コンサル、運用支援などデータマーケティング全体のご支援を推進し、2019年には日本オラクルより最優秀パートナー表彰されるなど、CDP/MA導入におけるリーディングカンパニーです。また、2020年8月には住友商事株式会社の100パーセント連結子会社であるSCデジタルメディア株式会社から出資を受けたことでより強固な体制と、多数のお客様のCDP/MA導入で培ったノウハウをもとに「MAGNET CDP」を活用したOne to Oneマーケティングを推進して参ります。
【MAGNET CDPの概要】:https://www.magnet-cdp.com/

本社所在地:東京都渋谷区千駄ヶ谷3-8-7-3F
事業内容:「MAGNET CDP」などを活用したデータマーケティング事業
URL:https://kiyono-co.jp/

 

【本件に関するお問い合わせはこちらまでお願いいたします】

 

  • TOP > 新着情報 > KIYONO、クラウドPOSレジの「スマレジ」との取次店パートナー契約を締結

CONTACT

お問い合わせ

マーケティングについて、各種サービスに関することなど
ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから